台風後の林道完走!!(大崩落)   2007/10/14 台風後の林道

今日はCRMのHさんから久々のお誘いで林道ツーリングへ。
実はこのHさんこそが、俺を林道の道へ引きずり込んだ張本人だったりするのだが、最近なかなかお互いの都合が付かずに、実に数年ぶりのツーリングとなった。
先日の台風9号の影響で、近場の林道がことごとく通行止めらしいので、とりあえず行けそうなところへ行ってみようと、RMXのTさんと3人で出発。

まず向かったのが、青梅の小曾木あたり?の山の中。

出口を迷いながらこの山の中を小一時間ほどうろつきまわったあと何とか県道に脱出。
↓最後に下ったガレガレの道、マジで怖かった・・・。

次に向かったのが、現在道が崩落してしまっているという林道。 とりあえず行けるところまで行ってみようということに。
えー、今日はそんなとこ行くと思わないから、俺普通のエンジニアブーツで来ちゃったんですけど(笑)。

入口で出会ったソロのセロー乗りに話を聞いたところ、先週も走りに来ていたらしく、崩落の他にも何ヶ所か倒木で道を遮られている箇所があるらしいが「大丈夫ッスよ」と・・・ホントかよ?というわけで早速進入・・・。

<第一関門:小崩落

ここは普通に幅員の半分以上が残っているので特に問題ナシ、華麗にクリア。

<第二関門:倒木>

ここも少々バイクを傾けなければならないものの、跨ったまま通過できるので問題ナシ。

<第三関門:倒木>

またしても倒木。
こちらは完全に塞がれているので、山側の斜面と根っこの隙間をよじ登って何とかクリア。



<第四関門:倒木

ここ無理でしょ・・・。
いよいよここで終わりか、と思ったが、谷側の盛り上がった部分を利用して、3人がかりでバイクを1台ずつ担ぎ上げてなんとか無事にクリア。

いやー、疲れた・・・。


<最終関門:大崩落

来ました本日のメインエベント。
完全に道が持ってかれてます・・・。

奥の方にスペースはあるものの、排水溝が跨っているため普通には通過できない。 不自然にぼろぼろの木の梯子が渡してあるが・・・これは無理だろ。
一番山側に、ブルーシートで覆われた柔らかな足元の橋?が架けてあったので、バイクから降りて押しながらソローリと通過し、全ての関門を無事クリア!


しかし、実際に台風の被害を目の当たりにして、改めて自然の猛威を実感。 まぁもともとこの林道が、施工上崩れやすいってこともあるんだけど・・・。
それでも、復旧までは走ることはないだろうな〜、なんて思ってたけど、まさかこんなに早く体験するとは思わなかった。でも無事に終点まで通過できてホント良かった。あんなの途中で引き返すのもありえないよ!

お疲れさまでした!あー面白かった!